前へ
次へ

学校をモチーフにした結婚式場を設定しました

プランナーに委託をして、結構式場を学校的な雰囲気で設定したものに参加しました。
まず、結婚式場となる会場に入ると座席表があって、席に着きます。
机の上には、学習用具や学校に関係するフェギアが並んでいました。
それらは全て消しゴムになっていました。
参列者が持ち帰りできるプレゼントになっていました。
式の流れは、卒業式をもじったような次第で、途中にビデオを放映したのですが、新郎新婦が町内の学校を休みの日に借りて撮影したものでした。
二人とも卒業生であったとめ、快くロケ地として使わせてもらえたのだと考えます。
目玉は、食事です。
レストランを借り切ってセッティングした結婚式場でしたが、食事のメニューは学校給食のようでした。
バイキング形式ではありますが、コッペパンや牛乳なども提供していました。
一番給食らしさが出ていたのは、スパゲティーでした。
ゆで麺を器にとると、上からミートソースをかけました。
本物の給食のようで、懐かしかった人たちも多かったのではないでしょうか。
式の区切りには、あのウェストミンスター寺院の鐘の音も活用されていました。

Page Top